お知らせ

掲載

11月ミズノバレーボールスクールレポート 1号

こんにちは!ミズノバレーボールスクールアシスタントコーチの後藤です。

11月はスクールが5日と19日の2回しかありませんが、その分内容は通常の2倍で組みました!生徒たちには少しきつかったような気もしますが、みんながんばって食らいついていました。

今日はみんなのレベルが上がってきたこともあり、3人パスを3グループつくりコーチ2人でつきっきりで指導しました。

しかし、みんなパスに必死になってしまい声かけがなくボールが2人の間に落ちてしまいパスがながくつづかないことがとても多かったです。

そこでこのように1グループずつやってもらい、他のグループはそのグループを見てそのグループの良かった所と悪かった所を、指摘し合うことでみんなが主観的にも客観的にも自分のプレーを見つめなおせるようにしました。

この後の練習は2人組をつくり、2人でパスをしている間にコーチが左右に動きそれを見た生徒がコーチにボールを返すもう片方の生徒にコーチの位置を声を出して教えるという、練習をしてみました。

はじめての練習メニューだったので、最初はあたふたしていましたが、メニューに慣れてくると少しではありますが、声が出てくるようになりました。まだまだ声は小さいですが、0から1になったということは、すごいことです!!

生徒たちがしっかり、この練習で自分はなにをするべきなのかを理解できている証拠ですね!

 

この後は、残りの短い時間ではありましたがスパイクの練習をしました!指導に熱が入るあまり写真を撮るのをすかっり忘れてしまいました。申し訳ありません。

スパイク練習にはあまり重点を置いてやってこなかったのですが、ほとんどの生徒が助走のタイミングやボールを捕らえる位置が良くなってました!やはりパス練習よりも子ども達の興味が高いメニューなので上達もはやいです!パス練習もスパイクと同じくらいに興味を引き出せるようにメニューをしっかり工夫していこうと思います。

 

来週はスクールありませんが、再来週はスクールがありますので興味をもたれたかたは無料体験レッスンも募集していますのでエスフォルタアリーナ八王子までご連絡お待ちしています!!

 

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • インスタグラム