安全・安心の取り組み

Mizuno

安全・安心の取り組みCOVID 19

〜今わたしたちにできること〜

私たちは皆さまに安心して運動していただけるよう、
感染症拡大防止の取組みに努めています。

施設の取り組み

スタッフの衛生管理と健康管理

施設内の清掃・換気について

感染予防対策について

1 感染予防対策について

飛沫予防
飛沫予防

受付窓口に飛沫防止対策を行います(ビニール、飛沫ブロッカーなど)

順番待ち
順番待ち

導線に2メートル間隔で印(ラインやポイントなど)を付けて密集の回避を行います

トレーニングルームの換気・消毒
トレーニングルームの換気・消毒

プログラムの間に換気・消毒を行います

密にならないよう間隔を確保します

参加者に、ハイタッチ等の接触を控えるようお願いしています

ロッカー・シャワー室の制限
ロッカー・
シャワー室の制限

利用できるロッカー・シャワー室を制限させていただきます

密にならないよう人数制限をする場合がございます

2 施設内の清掃・換気について

消毒
消毒

各エリアに消毒液を設置・増設します

共有エリアの備品やドアノブ、蛇口など、不特定多数が触れる箇所の巡回除菌清掃を行います

換気
換気

定期的な館内換気を実施します

常に窓、扉を開けられる環境であれば常時全開にします

接触回避
接触回避

金銭やロッカーキーの収受はカルトン(コイントレー)を使用します

3 スタッフの衛生管理と健康管理

スタッフの体調管理
スタッフの体調管理

就業前後の検温で37.5℃以上の発熱や風邪の症状、体調不良など自覚症状がある場合は出勤停止とします

スタッフの感染予防
スタッフの感染予防

スタッフ(インストラクター含む)はマスクの着用を徹底してまいります

教室・スクール内での衛生管理
教室・スクール内での衛生管理

手洗い・うがい・消毒を行います

レッスン前の検温・体調確認を行います

少しでも異常を感じた場合は自宅待機とします

レッスン前後に参加者の体調確認を行います

皆様へのお願い

体調に異変を感じたら無理をせず、お近くのスタッフにお声掛け下さい。

観覧者
観覧者

観覧席の密集回避のため、マスク着用の上、間隔を空けてご観覧いただくようお願いいたします

参加者
参加者

マスクもしくは飛沫を防ぐものをご着用ください 練習前後に体調確認をお願いいたします

マスク着用時の運動の注意点の内容

熱中症・脱水症状

  • マスク着用での運動は、口腔内の湿度が保たれやすく喉の渇きに気づきづらいため、
    こまめな水分補給を行いましょう
    喉が渇いていなくても水分を取るように心掛けてください
熱中症・脱水症状

その他のお願い

教室・スクールについて

参加者

  • レッスン前後も、短時間の施設のご利用をお願いします
  • レッスン以外ではマスクをご着用ください
  • 発熱や体調不良の場合の参加はご遠慮下さい
  • ハイタッチ等の接触をお控えください
  • 屋外で人と十分な距離を保てる場合はマスクを外して休憩してください
  • 強い負荷の運動は避けるように気をつけてください

保護者

  • 施設に長時間滞在しないようにしてください
  • マスクをご着用ください
  • 密にならないよう、前後左右間隔を空けた観覧をお願いいたします
  • 学校が休校の場合は、教室に参加せず自宅待機してください