貧困をなくそう
飢餓をゼロに
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
ジェンダー平等を実現しよう
安全な水とトイレを世界中に
エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも経済成長も
産業と技術革新の基盤をつくろう
人や国の不平等をなくそう
住み続けられるまちづくりを
つくり責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
平和と公正をすべての人に
パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsへの取り組み

ミズノは
「持続可能な開発目標(SDGs)」の
実現に貢献します。

ミズノは、「より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて社会に貢献する」という経営理念のもと、
スポーツの歓びや幸せを人々に届けることを目指し、
良質なスポーツ品の提供と併せてスポーツの振興に110年以上にわたり取り組んできました。
創業者 水野利八の言葉「利益の利より道理の理」は、
スポーツの振興に力を尽くし、その結果としてスポーツの市場が育ち、
それがめぐり巡って、事業収益につながるという考え方であり、
その想いは,創業から今に至るまで変わらず、ミズノグループの全社員に受け継がれています。
持続可能な社会の実現と美しい地球環境の保全のために、
ミズノは今後も引き続き、サステナビリティに配慮した誠実で責任ある事業活動を行うとともに、
スポーツの持つ力を活かして世界全体の持続可能な社会の実現に貢献していきます。

スポーツ施設サービス
事業部の取り組み

ヘキサスロン

ミズノは、ベトナム社会主義共和国の教育訓練省とともに、ミズノが開発した子ども向け運動遊びプログラム「ミズノヘキサスロン」をベトナムの初等義務教育に導入する取り組みを進めています。
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに

ベトナムで“日本型教育”を普及

ミズノ ヘキサスロン ベトナム初等義務教育への導入と定着に関する協力覚書締結に向けて合意

ミズノヘキサスロン

運動発達に必要な36の基本動作を楽しみながら身につけることのできる「遊びプログラム」

伊藤園 × ミズノ Field Chip「Greentea」

ミズノ株式会社は、株式会社伊藤園と共同で、伊藤園独自の「茶殻リサイクルシステム」を活用し、表面温度上昇抑制効果があるField Chip「Greentea」(フィールド チップ「グリーンティー」)を開発いたしました。
すべての人に健康と福祉を
つくり責任 つかう責任
陸の豊かさも守ろう

ページのトップへ戻る